看護師の平均給与32万円!給与が低いなら知って欲しいこと

      2019/03/08

看護師の平均給与32万円!給与が低いなら知って欲しいこと
看護師の平均給与は前年代を平均すると約32万円だとされています。
(厚生労働省が発行する「賃金構造基本統計調査」を参考にしています)

これを年代別に見ていくと、

20代 30代 40代
28万円 33万円 35万円

となります。

どうでしょうか?
今自分がもらっている給料とどれくらい差がありますか?

もしこの給料よりも低い賃金で働いているとしたら、そしてそれに不満を感じるのであれば、そこに改善の余地があると思います。

お給料はモチベーションに大きく関わる

お給料は仕事へのモチベーションを左右する

看護師という仕事は使命感があり、やりがいも感じられるお仕事。
人の命と向き合う看護師の仕事はとても尊いものだと思います。

しかしいくら尊い仕事であっても、看護師はボランティアではありません。
歴とした「ビジネス」です。

看護師さんの中には「ビジネス?いえいえ、私はそんな風に考えていません」と思われる方もいるかもしれません。
だけど、仕事をしてお給料を頂く以上、それはビジネス以外の何物でもありません。

そして、このビジネス上で発生するお給料がいくらなのかは、その仕事に対してのモチベーションに大きく関わります。

人は賃金の高い仕事=質の高い仕事と無意識に変換していることが多いです。
弁護士、医者、俳優業。
これらは専門的な知識を身につけ、自分にしかできない技術を身につけた上での対価として高給を享受できるイメージではありませんか?

このような考えから賃金の低い仕事に対して、モチベーションが上がらないというケースは少なくありません。

看護師もまた、給料が高い方が仕事への熱意が上がるのは必然です。
逆に言えば給料に不満がある状態は「仕事への熱意を失わせてしまう」リスクをはらんでいます。

いつまでも仕事への情熱を忘れたくない。
自分がもっと輝ける仕事をしたい。

そのために給料のアップを望むのは当たり前のことなのです。

看護師もまた専門職であり、専門的な知識と技術を身につけてこそのお仕事です。
そんな自分に誇りを持って、最高の職場を探してみませんか?

転職サイトには「高給求人」欄がある

転職で高給給与を手にする

看護師さんがお仕事を探す時には、比較的よく見る項目としては

・お仕事内容
・夜勤のありなし

などだと思います。
お給料については、仕事内容が気に入れば二の次・・・という方も少なくないと聞きます。

ですが、お給料を二の次にしてしまっては、結局どんなお仕事内容であったにしろ、モチベーションが上がらなくなってしまう可能性があります。
看護師さんが転職を考える時にはお給料の部分を仕事内容と同じくらい重要視すべきだと思います。

そんな時に役に立つのが「看護師の転職サイト」です。

例えばハローワークなどでは担当者さんに面と向かって「賃金の高い仕事を探しています」とは言い出しにくいものですね。
ですが、転職サイトではあらかじめ「高給求人」というカテゴリを用意しているところがあります。

この求人はほぼ全てが看護師の平均年収「4743,000円」を超える賃金のみの募集ばかりです。
管理職の求人ばかりでは?と思われるかと思いますが、実際はそうでもありません。

企業看護師、産業看護師、専門学校の講師、訪問看護などなど、働きがいがあってなおかつお給料が高いものが目白押しです。

明日も夜勤かぁ・・・こんなに働いてるのにお給料がコレじゃあなぁ・・・」とお嘆きの方。
確かに転職に向けて動き出すのは面倒です。

育ててくれた先輩に申し訳ないとか、気になる患者さんがいるなど理由は色々あるかもしれません。
ですが、新しい場所にはまたあなたを必要とする人がたくさん待っています。

一時的に大変かもしれませんが、今以上に仕事にやりがいを持って取り組める環境探しを頑張ってみませんか?

看護師の転職サイトから高給案件に強い人材サービス会社をピックアップしました!
上記サイトを参考にしてみてはいかがでしょうか?
もちろん、登録から相談、転職まで全て無料の優良サイトのみです↓
高給与の転職サイトランキング
看護師の平均給与を軽々超える!高給与求人の多い転職サイトランキング

 - 引っ越し, 高給与 ,