【体験談】ナースパワーを利用して沖縄で働きました

      2016/04/22

ナースパワーを使って沖縄で就職した体験談

当サイトでは転職経験のある方にインタビューし、転職の経験談をまとめています。


体験者:yamaさん

年齢 性別 お住まい 利用サービス
30代前半 女性 三重県 ナースパワー

転職を考え始めた理由

転職を考えたワケ
私が転職を考え始めた理由は、労働条件が悪く、休日を返上して勤務させられたり、毎日の長時間残業で心身疲れ果ててしまったからです。

またそんな労働条件であるために、どんどん看護師が辞めていくという悪循環が続き、ただただ業務をこなすだけで時間が過ぎ、自分が思い描く看護ができなかったため、転職を決意しました。

うう・・・過酷な労働条件では、「仕事をこなす」ので精一杯になっちゃいますよね。
本来自分がやりたかった看護って何だろう?
それを見つめ直したのが転職を考えたきっかけになったようですね。


転職サイトを利用したきっかけは?

転職サイトを利用したきっかけ
私は思い切って沖縄への就職を考えていたため、遠方の病院の情報を集めるために看護師転職サイトを利用しました。

私は、ナースパワーさんを利用したのですが、オフィスに入ると全員が挨拶して下さりとても雰囲気が良く、スタッフの方にはとても丁寧な対応と説明をして頂きました。

面接では、会社の概要などの説明を聞いた後、私の看護師経験を伝え、前病院の情報も聞かれ、今後の参考にとのことで事細かく話しました。

その後、今後の就職先への希望を聞いて頂いて、資料を集めて自宅へ送付し、その中の病院で気になる所があれば連絡するという形でした。

資料は1週間もしないうちにすぐ送付して頂き、私の希望に沿う病院の資料3病院分が入っていました。

病院について、勤務体制や条件、お給料など詳しく書かれていたので、とてもわかりやすく、選択しやすかったです。
その資料の中から私が気になる病院があったので、連絡し、数週間後に病院と電話面接にこぎつけました。

面接は簡単な私の経験など話し、どうして沖縄に来たいのかなど、簡単な質問のみで5分程で終わりました。

沖縄だと電話面接になるんですね。
確かに、交通費を考えると電話での面接はありがたいですね♪


どれくらいで就職できましたか?

私の場合、前病院を3月いっぱいで退職することを決めていたので、9月頃からナースパワーさんと連絡を取り合っていました。
12月頃から詰めた話しをし、1月に電話面接をさせて頂いて、数週間後には採用の連絡を頂きました。

ナースパワーさんと出会うまで半年、その後3ヶ月かけて具体的な話をして、面接からは数週間。
yamaさんはしっかりと時間をかけて再就職先を探したようですね。


転職後はどうですか?

転職後の状況は?
転職後は、本当に働きやすく、同じ看護師の仕事なのにここまで違うものかと驚きました。

看護師数が多く、毎日有り余るくらいの看護師がおり、機能別で動く看護師と患者担当看護師とがおり、自分が忙しくても誰かに仕事を分担できたり手伝ってもらうことができ、本当に看護師としての余裕と時間ができて、とても充実した仕事ができるようになりました。

私は転職して本当に良かったと思っていますし、沖縄の病院情報は全く知らなかったので、ナースパワーさんからの情報は本当に助かりました。

(体験談はここまで)

point

看護師さんの人数が充実していればその分、手厚い看護ができるようになります。
時間に追われ、イライラしながら仕事をする必要がなくなるわけですからね。

機能別看護師と、患者対応の看護師を分ける。
きっとじっくりと看護計画を立案して、ケアを行えたと思います。

患者さんと深く関わりたい方、プライマリーケアを実践したい方に適していると思います。

ナースパワーの詳細はこちら

看護師としての経験を増やすという意味でも、離島や沖縄・過疎地でのお仕事経験は今後の就職にもプラスになるようです。


 - ナースパワー体験談 ,