【看護師体験】育児と仕事の両立がしたい!選んだ転職とは?

      2016/04/20

看護師と育児を両立するための転職

当サイトでは転職経験のある看護師さんの体験談を教えていただき、公開しております!


体験者:a-siteさん

年齢 性別 お住まい 利用サービス
30代後半 女性 鳥取県 ナース人材バンク

転職を考えたきっかけは?

ナース人材バンクを活用しての転職体験
勤めていた総合病院で退職者が相次ぎ、夜勤や穴埋めのための突発的な仕事が増えて、育児との両立が困難になったため。

ナース人材バンクを選んだきっかけは?

ナース人材バンクを活用しての転職体験

・他にもいくつか登録していたのですが、一番担当者さんが熱心だった。
・他にも熱心な担当者さんはいたけれど、温度差があった。
・紹介してくれる求人内容が一番自分に合っていると感じた。
・求人数が多く、提案される量も多かった。

転職までかかった時間は?

ナース人材バンクを活用しての転職体験
退職後、3ヶ月は失業給付をもらいました。
その間に積極的に転職サービスを活用し、仕事を探しました。
再就職できたのは退職から3ヶ月半経過した時点です。

転職の流れを教えてください

ナース人材バンクを活用しての転職体験
転職までの流れは、担当者の方に失業給付が終わってから転職したいという旨を伝えていました。
なので、その間に度々事務所を訪れて、職場を探すということ繰り返していました。
月に1回は必ず事務所に行って担当者の方と相談していました。

その後、夜勤なし、残業なし、土日休み(保育園の都合上)の職場を探し、自宅から車で20分ほどのところにあるクリニックに再就職が決まりました。

面接の日程調整や、待遇、希望給与などはあらかじめ担当者さんを通して話をされており、面接では主にいつから来れるか、どんな仕事が多いかなど、実際に働いた場合の説明、という感じで進みました。

合否についてはその場で決まりました。
「○○日からお願いします」と言われ、ロッカーの場所を把握したり、制服をもらったりしました。

現在はどうですか?

看護師と育児を両立するための転職
クリニックでの仕事にもそれなりの大変さはありますが、夜勤もないし、定時で上がれること、土日が完全にお休みという働き方なので、心身ともにとても楽です。
子供と遊ぶ時間も持てるし、育児とも正面から向き合えている気がします。

転職して本当によかったです。

point

子供を育てるために、お金は必要です。
そのためにも仕事を辞められないという方はたくさんいます。

ですが、看護師という職種はどうでしょうか?

ブランクがあっても仕事先はたくさん見つかるはずです。

産休や育休を取得したい、そのためには○年は勤めなくてはいけない。
さらに、産休や育休を取得した以上、そう簡単に今の職場は辞められないなど、退職や転職にはたくさんのハードルがありますね。

大切な仕事ですが、子供にとって母親と過ごす時間もまた大切なものだと思います。

忙しいママの背中を見て育った子にはそれなりの学びがもたらされると思います。
ただし、寂しい気持ちや甘えたい気持ちをぐっと我慢させることもあるでしょう。

育児をしているからといって、バリバリ仕事をしてはいけないかと問われれば決してそうではありません。

ただ、心のどこかで「選択肢はたくさんあるんだ」と思っていて欲しいと思います。

ナース人材バンクの詳細はこちら

 - 「ナース人材バンク」体験談 ,